歴史の古いインプラントが患者に人気のワケ

入れ歯を卒業したいそこのアナタ!インプラントで歯が蘇る

歴史の古いインプラントが患者に人気のワケ

院内

インプラントの魅力

入れ歯やブリッジにはない、インプラントの魅力は数知れずです。一番は、噛み心地でしょう。肉やせんべい、お餅もインプラントならしっかり噛むことができます。また、入れ歯のように取り外し不可なのも手入れの面倒がなくていいですね。

治療

治療の流れとは?

治療を始める前に、歯科用CTスキャンを使って口腔内を撮影します。レントゲン情報を元に、分析とシミュレーションをします。次に行うのがカウンセリングです。そして、口腔状況を患者さんと一緒に確認をして治療計画をたてます。治療計画までたてたら、本格的な治療に入ります。

歯型

歯医者探しについて

地元で人気の歯医者は、インプラント治療に対して莫大な知識を持っています。そこには圧倒的な症例数と実績が関係しているでしょう。インプラントの歴史は古いものの、しっかりとした技術を持つ歯医者はそこまで多くありません。だからこそ、インプラント治療を受ける場合は、医者の技術や経験を考慮しなければならないのです。

保険診療と自費診療の違い

保険診療の場合

保険診療と自費診療の大きな違いは、患者さんが負担する治療費の割合です。保険診療の場合三割負担が基本なので、入れ歯やブリッジの治療を安く受けられます。ただ、保険診療で受けられる治療は限られるでしょう。

自費診療の場合

高機能性治療の一つインプラントは、自費治療が一般的です。そのため、一本埋めるだけでも数樹万円はします。また、自費診療で使う材料も凝っており、保険診療よりも質が高いです。

広告募集中